魅力的な「人」になるために

魅力

皆さんこんにちは!です!管理人のいとです!

今回は『魅力的な「人」になるために』というテーマでお話していきたいと思います!

はじめに

魅力的な人は自然と人を惹きつけます。

」として魅力的であればそこに女性らしさ、男性らしさがなくとも魅力的にみえます。もちろん、女性らしさ男性らしさが加わるとより魅力的です。

しかし容姿は飾りに過ぎず、自分自身、つまり中身となる部分が磨かれてこそ容姿の美しさが引き立つのです。

そこで、今回は「人」として魅力的になるためのポイント7つをご紹介していきたいと思います。

では宜しくお願いします!

1.綺麗で前向きな言葉を使う

1つ目は「綺麗で前向きな言葉を使う」です。

世代を問わず、言葉遣いが綺麗な人には品格があります。加えて、前向きな言葉は周りの人をも活気づけます。

言葉遣いが荒々しかったり、「どうせ無理だよ」などの発言は相手を不快な気分にさせますよね。そんな人とは距離を置きたいと思うのがが人の心理です。

また、最近では若者の言葉の表現力が狭まってきたように感じます。

「超~だよね」や「やばい」「まじ(本当)~」などの言葉は若い世代で多く使われています。これらの言葉が定着すると語彙力が低下するだけでなく、年を重ねたときに「言葉遣いがなっていないから」という理由であの人は中身が子供だと認識されてしまう場合もあります。

だからこそ波に呑まれず、本来の日本語を正しく使うことを意識しなければなりません。逆に現代の日本で若い時から綺麗な日本語を使っているほど、良い意味で注目の的となるでしょう。

2.自分の機嫌は自分で取る

2つ目は「自分の機嫌は自分で取る」です。

仕事が上手くいかなくても、そのストレスを家族にぶつけてはいけません。友達とケンカして不機嫌になっても、別の友人には不機嫌な態度をしてはいけません。話を聞いてもらうなら良いですが、何も言わないでただ自分の不機嫌な態度で場を悪くするのは子供のすることです。当てはまる人は自分の行いを見つめ直しましょう。

自分の機嫌を相手に取ってもらうことが許されるのは子供までです。大人なら自分の機嫌は自分で取りましょう。

3.感謝と謝罪の言葉を大切にする

3つ目は「感謝と謝罪の言葉を大切にする」です。

大人になるにつれて「ありがとう」と「ごめんなさい」が何故か言えなくなってきます。人が助けてくれたら「ありがとう」。自分が悪いことをしてしまったら「ごめんなさい」。

あなたは言えてますか? 感謝の言葉はまだしも、謝罪の言葉は自分のプライドが邪魔して言えない人が多いようです。

変なプライドを持つことは自分を苦しめるだけです。相手が誰であれ自分に非があるのならその罪を認めて、謝罪の言葉を言えるようにしましょう。

4.言葉以上に行動で示す

4つ目は「言葉以上に行動で示す」です。

どんなに話上手な人であっても、行動で示さなければ意味がありません。

「自分は~するべきだと思う」「~しようと思ってるんだ」 言葉にして相手に伝えることは大切な事です。 ですが、行動にも移していますか?

「自分は~するべきだと思う」 そう思うならあなたはそれに対して何の協力をしていますか?

「~しようと思ってるんだ」 行動はしてみましたか?

口は達者だけれど、行動には移さない人。 口下手だけれども、行動力がある人。

どちらが魅力的なのかは一目瞭然ですよね。

5.大切な人を大切にする

5つ目は「大切な人を大切にする」です。

家族であったり、友人であったり、恋人であったりと大切な相手は人それぞれです。

あなたはその相手を大切にしていますか?

大切に思っているけれど、日常では雑に接してしまう。そんな人も多いと思います。家族だから、何を言ってもいい。何をしてもいい。そんな風に思ってはいませんか?

行動や言葉では示せてないけど、想いがあればきっと大丈夫。

そんな甘い考えの人は今すぐに態度を改めましょう。

相手にとっては言われたこと、されたことが全てです。あなたが言った言葉、した行動。それこそがあなた自身です。どんなに思っていても、示さなければあなたの大切だと想う気持ちはないのも同然です。

6.時間を守る

6つ目は「時間を守る」です。

仕事関係はもちろん、友人や恋人との待ち合わせ時間なども守るようにしましょう。

また、遅れてしまった時には4つ目の魅力的になる方法を思い出して、謝罪の言葉を伝えましょう。

7.1日1善を心がける

7つ目は「1日1善を心がける」です。

これは、1~6が身についた後で+aとして意識すると良いと思います。

この1日1善を繰り返す習慣が身につくと、自然と洗練された人になるでしょう。

まとめ

魅力的な人になるには7つの意識が大切になってきます。

  1. 綺麗で前向きな言葉を使う
  2. 自分の機嫌は自分で取る
  3. 感謝と謝罪を大切にする
  4. 言葉以上に行動で示す
  5. 大切な人を大切にする
  6. 時間を守る
  7. 1日1善を身につける

これが出来ると、1人の「人」としてとても魅力的になります。

最後に

今回は『魅力的な「人」になるために』というテーマでお話ししました。

魅力的な人というのは人それぞれです。自分なりの「魅力的な人とはこうだ」という考えもあるでしょう。この7つを基本として自分なりの考えも付け加えながら是非やってみて下さい。

それでは「魅力的な人」に近づくためにお互い励んでいきましょう!

読んで下さりありがとうございました!!次回も宜しくお願いします!!

 

 

いと

平成生まれ。
セミリタイアを目指すナレーターのたまご。
東京に上京したものの、養成所の入所タイミングを逃し、ネットビジネスの存在を知る。

「30までにセミリタイア」を目指して奮闘中。

いとをフォローする
魅力
いとをフォローする
20代女子のセミリタイアBLOG

コメント

  1. […] 前回の記事では魅力的な「人」になるための基本7つをご紹介しました。 […]

タイトルとURLをコピーしました